This Archive : 2008年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豊国神社

慶長3(1598)年8月18日、天下統一を果たした豊臣秀吉を祀った『豊国神社』
京都国立博物館のお隣にあります。
2008年6月24日豊国神社1

豊臣家が滅亡した後、徳川家康により破却されてしまったのですが
明治天皇の一声で明治13年に再建。
今は秀吉の出世人生にあやかって出世を願う人々が全国から参拝にくるのだとか


2008年6月24日豊国神社1-2



2008年6月24日豊国神社2

豪華絢爛という言葉がぴったりの唐門。
伏見城の遺構と伝えられているそうです
2008年6月24日豊国神社3

左手には、豊臣秀吉が建立した『方広寺』が・・・

2008年6月24日豊国神社4

ここにある梵鐘は豊臣時代の物なのですが、これに刻まれた文字
「国家安康」「君臣豊楽」の銘文が、 豊臣家滅亡の切欠になったとされます。
俗に言う『方広寺鐘銘事件』ですね~

2008年6月24日豊国神社5

↑がんばってデジカメで撮影しました!!

家康の文字が分断されているのは家康を呪っている証拠だとして
家康の怒りを買ったのだそうです・・・
こんな大きな鐘の中からよくイチャモンを付ける理由を
見つけたなぁと変に感心してしまいました・・・。

この鐘を見ながら・・もしも開戦の理由を見つけられないまま時が流れ
力をつけた豊臣勢が徳川幕府と対立したら・・・とか考えていたんですが
家康殿の事ですからこの鐘以外でも何か理由を探して戦を仕掛けてそうですよね。
スポンサーサイト
Category : 未分類


錦市場

京都の台所、錦市場で晩御飯探し♪
京都ならでわの食材が揃う素敵な市場。 いつきても人がいっぱい
2008年6月24日市場1

よく利用しているお漬物やさん。。。
試食してたらどれも美味しくて・・・何を買えばいいか凄く迷いました。
2008年6月24日市場2

Category : 未分類


南禅寺 夏

去年の秋に、紅葉を見に行った南禅寺に再び訪れました。
紅葉の名所イコール新緑の名所。
2008年6月24日南禅寺1

おおお。疎水のレンガの色に新緑が映えて素敵!
紅葉の時期と全く表情が違いますね!!
レトロな人工物と植物の取り合わせがラピュタみたいだ。
2008年6月24日南禅寺2

次にくる時は大雪の日がいいな。
紅葉と新緑の季節を味わったので次は銀世界!!
2008年6月24日南禅寺3

京都駅辺りに居た時は暑く感じていたのに
南禅寺は山に近い場所にあるからか、凄くひんやりしています。
肌寒いのとは違う、心地の良い冷たさ。
これが癒されているという事なのかな
2008年6月24日南禅寺4

Category : 未分類


時代屋

6月に、四条にOPENした『時代屋』
戦国時代や幕末の雑貨を扱っております。
店の入り口には伊達政宗が・・・!! かわいいな。
2008年6月20日 時代屋

時代劇ファンに嬉しいグッズが多くてニンマリしてしまいました(*´ー`*)
家紋をモチーフにしたもの、模造刀、シルバーアクセサリー
あれこれ欲しいものがあって凄く困るお店。

携帯電話のブロックシールが欲しかったけど
四条のお店にはありませんでした、残念!

時代屋 http://www.jidai-ya.com/
2008年6月20日 時代屋2

真田六紋銭飴。¥300
真田幸村が好きな妹へのお土産に購入しました
食べるのが勿体無いなあ~
2008年6月20日 時代屋3

↑こんな感じの断面。
北条の家紋とか武田菱も作れそうですよね。
毛利元就の家紋も作れそう!

Category : 未分類


哲学の道

銀閣寺から若王子神社までの約1.5キロ・・・
琵琶湖の疎水沿いに続く道が『哲学の道』

涼しげな水音を聞きながら、川沿いに立つオシャレなカフェや民家を眺めつつ進みます。
2008年6月20日 哲学の道2

途中、ぽつぽつ雨が降り出したと思ったら土砂降りになったので
同じく観光に来ていたらしい年配のご夫婦と一緒にお寺の門の下で雨宿り。
その後、近くの工事現場のお兄さん達も雨をしのぎに来たので
なんだかとても賑やかな時間でした。そして10分くらいで雨は止む
2008年6月20日 ほうねんいん0

哲学の道には紫陽花がい~っぱい!!
雨が降った後なので、雨露に濡れて生き生きしてました。
2008年6月20日 哲学の道



Category : 未分類


法然院

哲学の道沿いは色々な見所が多くて一日楽しめます。
さてさて、今回は法然上人ゆかりの寺、『法然院』へ・・・
2008年6月20日 ほうねんいん3

紅葉の名所!! よくチラシやポスターにも使われますよね。
11月の旅行の時に行くつもりだったけど
予定が合わなくて行けずじまいだった法然院。。。
秋には何処も彼処も真っ赤に染まってとても素敵なんです
椿の名所でもあるらしいので一年中楽しめるところなんですね
2008年6月20日 ほうねんいん

ココに行く途中、『○○家葬儀』の矢印が法然院へ続いていた
え、今お葬式やってるの? (゚Д゚≡゚Д゚) ハラハラ
そういえばさっきから喪服を来た人が入ったり来たりしている
入っても大丈夫なんだろうか・・・(汗) ドキドキしながら門を潜ったのですが
「葬儀中の為お静かに拝観願います」と、看板が立っていた。
よかったー ちゃんと参拝も出来るみたい!!
2008年6月20日 ほうねんいん4

背の高い木の間から漏れる柔らかな光
苔むした石段や灯篭・・・穏やかな時間が過ぎていきます。


2008年6月20日 ほうねんいん2



Category : 未分類


鴨川

京都の鴨川・・・
この写真は四条河原なんだけど、 『三条河原』といえばちょっと昔は処刑場・・・ 
血なまぐさい歴史が沢山詰まった場所なのです。
霊感の強い人がココを通ると何か見えるかもしれませんね
2008年6月20日 加茂川

この時間からぽつぽつとカップル達が川岸に座り始める。
2008年6月20日 加茂川2

Category : 未分類


子育て幽霊飴

子供の為に夜な夜な幽霊になって飴を買いに来た江戸時代の幽霊のお話
そのお話に出てくる飴を売っているお店です。

場所は事前にチェックしてたんだけど、中々見つからなくて
途中にお肉屋さんのおばちゃんに場所を聞いたら直ぐそこよ、と言われて
張り切って歩いて行ったらお店が閉まってました・・・!!
閉店は17時。 現在16時45分・・・ギリギリ間に合うと思ってたのに
まさか閉まっているとは・・・(汗) それとも休業日だったのかしらん
20080624 子育て幽霊飴1

ションボリしながらリターン
さっきのおばちゃんに「もう閉まってました~あはは。」と言うと
直ぐそこの電気屋さんでも売っているという情報をくれた。
神は私を見捨てなかったのだ!! 
20080624 子育て幽霊飴2

飴(大)¥500購入!! 本店の方では飴小(¥300)も売ってます。
この古めかしい書体のパッケージが素敵。

ついつい手が出てしまう素朴な味でした。
黄金糖みたいな昔ながらの飴という感じです
宿泊先の妹の家であっという間に一袋完食。
福岡に帰還する前にもう一度買っておこうかなー
Category : 未分類


二年坂

20080624 清水

清水寺からちょこっと降ったところ。 二年坂。
ここにくると「京都だな~!!」って思います。

いつもこの辺にある香りのお店で入浴剤を買ってホテルで使うんですよ。
あれれ・・・あのお店何処だったかな・・・ 小雨の中探し回る。
毎回ここに来ると舞妓姿の女性に遭遇するんですよ
今日は小雨だったしさすがに居ませんでした、残念。
Category : 未分類


緑寿庵清水

銀閣寺に向かう途中で
「確かこの辺に有名な金平糖のお店があったような・・・」
と気付いて探しに行きました!
20080624 こんぺいとう

大通りから一つ入った小さな小道にある緑寿安清水・・・
皇室御用達、有名人の結婚式の引き出物によく出される
超有名な金平糖専門店!!! 見つけました。
20080624 こんぺいとう2

店内に入って直ぐに店員さんが試食用に新作のヨーグルトと
紫蘇味を出してくれました。 
なんだこの味は・・・(涙) 奇跡のような味とは正にこの事。
今まで食べていた金平糖って一体何だったんだよ~と思うほど美味しかった!!
味に奥行きがあって心も舌も満たされる感じです。

一番人気らしいソーダ味、あとバニラとストロベリーを買いました!
一つ525円。福岡に持ち帰って大切に食べます

緑寿庵清水
Category : 未分類


大豊神社

狛犬ならぬ、狛ネズミで有名な『大豊神社』
ここも紫陽花が綺麗だと言うのを聞いたので足を運んでみました!

参道に見ごろの紫陽花が。
20080624 大豊神社1

大国主命(オオクニヌシノミコト)と愛娘の仲を認める条件として
難題を吹っかけた素戔嗚尊(スサノオノミコト)・・・

野に火が放たれ大国主命、絶体絶命の大ピンチ!!
その時に助けてくれたのがネズミだった
そういう分けで狛犬の代わりにネズミさんが鎮座する事になったようです
20080624 大豊神社2

日本神話に熱中していた時期があったので
一度訪れたいと思っていた所でした。
それにしても可愛らしい狛ねずみさん!
20080624 大豊神社3

境内をぐるぐるしていたら絵馬発見。
見てみるとなにやら絵が描いてあるものが沢山ある・・・何だこれは???
以前に平安の陰陽師、安部の晴明を祀った晴明神社に行った時にも
これに似た現象(・・・というのか)を見たことがあったんだけど
ココの神社も漫画とか映画の舞台になったのかも。 と思った。
20080624 大豊神社4

大豊神社横の稲荷社にはお狐様が・・・
20080624 大豊神社5

その奥の日吉社にはお猿様。
とぼけた表情が可愛らしい!
20080624 大豊神社6

Category : 未分類


のわ

Author:のわ
■日本史が生き甲斐。
神代・源平・戦国・幕末
明治~昭和初期のレトロ時代が好み
あと、昔の生活文化を調べるのも好き

全国の史跡巡りの記録です

POST*MAIL
何かありましたらこちらへどうぞ。
趣味の部分で同じニオイを感じたら
お友達です。(*^v^*)

覚書

旅の輪





検索

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 歴史回廊 (仮題) All Rights reserved  /   まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。