This Archive : 2008年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大坂夏の陣の古戦場・桑津古戦場

大坂夏の陣・桑津古戦場
天王寺駅からすたこら歩くこと20分あまり・・・
『桑津3北』の交差点付近にあるはずなのだがそれらしいものが無い。
あれれ、見逃しちゃったかな?と思って付近を捜すが見つからなかったので
近くのコンビニに駆け込んで聞いてみたら
20081030長老事件

「もしかしたら道路工事か何かで移動したのかもしれんよ
この辺の歴史なら長老に聞いてみないと・・」
みたいな
スケールの大きな話になってしまいました。 長老って・・・(笑)

店長さん(?)がお店を抜け出して (その節は本当にありがとうございました・・・)
この辺の歴史に詳しい人の所に連れて行ってくださり
近くの『見性寺』の隣にお引越ししたということが判明!
私の調べた資料が古かったようで、最近こちらに移ったようです。
20081031大阪の陣供養塔

時刻は5時過ぎ。 真っ暗で碑の文字が見えませぬ。
フラッシュを焚きながら必死に撮影に成功しました!

1615年5月7日・・・
ここ、阿倍野区~平野にかけては大阪夏の陣・最終決戦が行われた場所。
今まで以上の兵力・火力が集中した激戦だったとか・・・
私がしょっちゅう骨董市に行ってる四天王寺も戦火にあってますし
この辺一帯は大阪でも有名な心霊スポットなんですって。
まあ確かに何万もの人の命が散っていった場所ですからね
この辺をウロウロしている時に妹の調子が悪そうだったのはそのせいかな。。。
霊感あるのでね。

この、天王寺・岡山合戦にて豊臣方武将の奮闘により家康の馬印は倒され
さすがの家康殿も何度も切腹して果てるかどうするかと口走りつつ
平野方面へ逃げたと言われております。


平野って事は! あの樋ノ尻口地蔵の話に繋がっているんですねー
逃げたその先で、真田の地雷でまたまたヒヤリとさせられるのですから
家康殿もたまりませんな・・・ でももう大丈夫だよ!!

その日の三時頃、真田幸村もついに討たれ豊臣軍壊滅・・・
樋ノ尻口の話が何時頃に起こったかは(勉強不足で)分からないのですけど
真田の執念が最後に一発家康に喰らわしたような、なんかそんな気がしました。

西軍好きの妹に合わせて真田巡りをやった一日でしたが
真田の足跡を辿っていくうちにどんどん彼の魅力に引き込まれていきますね~
しかしですね、彼に関しては・・・関ヶ原からの活躍しか把握していないので
もうちょっと勉強して、次の旅行に望みたいと思っています。


さて、大阪歴史の旅、10月31日の旅はここで終了~!
ここを最後に回ろうと決めていたわけでは無かったんですが偶然にも
今日の旅の最後にふさわしい場所で締める事ができたなぁと思ったんです

多くの人々が自分の正義を貫いて散っていった場所で
静かに手を合わせて帰宅しました・・・。。。
スポンサーサイト
Category : 未分類


樋ノ尻口地蔵

樋ノ尻口地蔵堂

時は1615年・・・5月7日。大阪夏の陣!
徳川家康がここで休憩するだろうと睨んだ真田幸村は地雷をセット
その後予想通り家康はここで休憩するのですが・・・
家康が手洗いに立ったその瞬間に地雷が爆発!!
命拾いしたという話が残っています。

本当は今回の度で行く予定は無かったんですけどね
旅の計画を練りながら見てた歴史の番組の中で
偶然にもこの地蔵様の事が取り上げられてまして・・・・。
そういうの見ちゃうと無性に行きたくなるんだよな(笑) 
20081031樋ノ尻口地蔵

その時の爆発で地蔵堂の地蔵様の首が
スポーンと『全興寺』という寺に飛んで行ったんだとか。
20081031全興寺

↑こちらがその『全興寺』
樋ノ尻口地蔵堂から400M位行った場所にあります。

自作の地図を片手に向かったんだけど、寺があるはずの場所には
商店街しか見えない・・・ あれ。寺はどこ?
事前にHPで場所調べてたし間違ってないはずだけど と思いながら
レトロな雰囲気の商店街の中を歩いて行くと突然眼に入ってくる朱塗りの柱。
あ。 ここだ。

このお寺、 地獄の釜の音が聞こえるという石やら瞑想空間 等・・・
面白いアトラクション的な?ものが沢山あります。
20081031全興寺 ここに地蔵の首が

残念ながら地蔵様の首は普段は非公開。
家康の身代わりになったお地蔵様はこの本堂の中に収められていて・・・
特別公開の日に見ることが出来るそうです。


大阪市営地下鉄 谷町線 平野駅
JR大和路線 平野駅

全興寺 http://www.senkouji.net/
Category : 未分類


志紀長吉神社 真田幸村戦勝祈願の地

さっきの休憩所から2・3分歩いた場所にあります
20081031志紀長吉神社1

明日から七五三だからかな?
丁寧に神社まで紅い旗がずーっと立ってたんでそれを追っかけながら目的地へ!!
20081031志紀長吉神社2

志紀長吉神社・・・ 真田幸村が大阪の陣の際に神社の馬場で休息し
その後戦勝祈願したお場所なのだそうです。
その時に真田の家紋入りの軍旗と刀一振りが奉納されましたが
戦後、占領軍にに刀は没収されたという悲しいお話。 戦争反対~!
軍旗の方は年に一度公開しているようですよ、見てみたいですね!
20081031志紀長吉神社3案内板

拝殿の前に掲げられていた説明書き。
画像左下のお守りを妹は購入していました
コレがあれば何にでも打ち勝てそうな気がするね!
20081031志紀長吉神社4ご朱印

私は御朱印を。
Category : 未分類


真田幸村休息所跡

こちら、 真田幸村休息所
地下鉄谷町線・長原駅から出て直ぐの所にあります。
普段大阪をウロウロする時は地下鉄乗り放題カードを使うんだけど
こんなに遠くまで来たのは初めてだ~!
20081030てくてく

食事してる時間が勿体無いので旅先では昼ごはんは食べません。
しかし今回は旅の相棒である妹の空腹が限界に達していたようなので(笑)
真田幸村休息所に行く前に駅前の定食屋で昼ごはんを食べました。
旅先の美味しい食材とのめぐり合いも大切だなーとは思うのですが。。。
時間が大事!!だって一つでも多くの史跡や風景に出会いたいもん!
それに昼ごはんにお金掛けるより入場料や拝観料にお金を掛けたい。。。


さて、無事に腹を満たし笑顔が戻った妹を引き連れお目当ての場所へ到着!
大阪の陣で東軍(徳川)方の伊達政宗との激闘後、ここで休憩したんですって
その後近くにある日陰神社(現在の志紀長吉神社)で戦勝祈願し
六文銭の軍旗と刀剣を奉納。
20081031休憩所2家紋入りの門!!

あまりにも住宅街の中にフツーにあったので近くに来るまで
碑の存在に気付きませんでした 右横は駐輪場ですぜ!

この、六文銭の描かれた扉の先に休憩碑があります。
扉には「ご自由にお入りください」と書いてあったで
失礼します~と職員室に入る時みたいに何故か声を掛けて進入。
20081031休憩所3

↑写ってるのは一緒に回ってた西軍(豊臣)好きの妹。 
私は東軍(徳川)派だから見事にバランスが取れている(笑)
20081031休憩所1



Category : 未分類


心眼寺 

大坂の陣で真田幸村が討死した数年後・・・
幸村と、その息子の大助親子を弔うために立てられた寺。

先に行った三光神社の西側にある陸軍墓地を挟んだ位置にあるので
分かりやすい場所のはずだったが・・・ちょこっと迷ってしまいました。
近すぎると逆に迷う!
20081031心眼寺1

5分ほど迷った跡たどり着き、張り切って写真を撮っていたら
お隣の高校のグランドで部活をしていたらしい生徒が
何でこんな寺の写真撮ってんの?」みたいな顔をして私らを見てました。

ゆかりの寺とかは住宅街の中にある事が多いので
こんなのしょっちゅうです。フフン、もう慣れちゃったよ!(^^)
20081031心眼寺2

立派な碑!もちろん六文銭つき。(始めて見る縦デザインバージョン・・・)
三光神社と陸軍墓地とここは東西に並んでいるのですが
陸軍墓地も含めてこの辺一帯が真田軍の出城だったんですかね~
20081031心眼寺3六文銭が。

扉にはお馴染み 六文銭の家紋。

Category : 未分類


三光神社~真田幸村ゆかりの地~

関西に行ったらいつもお世話になっている妹の家から徒歩数分の地にありながら
足を運んでいなかった『三光神社』・・・何年目かでやっとたどり着きました~

この三光神社のある真田山は、大坂の陣の際に
真田幸村が出城を築いた事から地名が付けられているようです。
真田山公園・真田山プール・・・あっちこっちに真田の名前が・・・
20081031三光神社1

静かな住宅街の中に鎮座している神社。。。
銀杏が沢山落ちていてとても臭かった。
20081031三光神社4日の本一の兵!!

拝殿に続く階段の左にある銅像!! 堂々としていてカッコいいですよね!
銅像の手前にペットボトルが放置してあって
「けしからん!こんな所にゴミを捨てるとは!!」と憤慨していたのですが
よく見たらお供え物?のようでした。 紛らわしい

この像の台座はね、信州上田の真田家菩提寺である
長谷寺から切り出した石を使ってるんですって。
20081031三光神社2抜け穴


真田幸村が大阪城に繋がる抜け穴を掘ったといわれる『真田の抜け穴跡』
本当は動物が掘った穴なんじゃないかとかあれこれ言われてますけど
私は真田が掘った穴だと信じてます。
20081031三光神社2本堂



Category : 未分類


旅の予定

明日から連休明けまで京都に旅に出掛けます。
この前仙台から帰ってきたばかりなのに(笑)今月二度目の遠征!!
下調べをする時間があまり無かったので行き当たりばったりな旅になりそう。

関西ってば歴史の宝庫なんだもの。
行きたい所がありすぎて全くまとまりません~
戦国時代に源平に幕末に、どこに視点を絞ったらいいのやら・・・
大まかなスケジュールは組んだから後は時間の余裕があったら
現地でスケジュールの穴埋めするしかないかな。
20081030旅の予定

↑旅立つ前には必ず小さなノートに駅の時刻とか
行きたい場所をメモった旅のしおりを作成します。
そして移動中に到着時刻とかあれこれ書き込んでおくので
ブログの記事が書きやすいの(^^*)


ほんとは、彦根に行った帰りに関ヶ原に行こうと思ってたんだけど
それだと時間的な余裕が無いので今回はパス。
初日は大坂の陣関係の古戦場やら墓参り
1日目は姫路城嵐山散策
2日目は東寺の骨董市に行った後に鞍馬寺!!
3日目は彦根のお祭りへ、ひこにゃんに会えるといいな!!


鞍馬寺は今回で二度目!
前回行った時は鞍馬駅に着いたと同時にデジカメが電池切れ
という悲劇に教われました。。。 
良い景色がいっぱいあったのにー!!ほんっとうに悔しかった。
今回それを取り返そうと思ってます!

しかも閉山時間ギリギリで入山したから誰も居ない山を歩いた
後から知ったんだけど、以前ここで殺人事件があったらしいですね。。。
人が沢山居る時間帯ならまだしも昼でも薄暗い鞍馬山
今考えると凄く恐ろしいです

険しい山道を下りきってさあ帰るぞー!!という時に3つ目の悲劇。
貴船から貴船口駅までのバスは運行終了・・・

貴船神社でのんびりせずにさっさとバス停に向かっていれば良かったのにね
とっくの昔にバスはなくなってました、 そんで
駅までの暗い山道を30分掛けて一人で歩く羽目に。

確かここを歩いている時は5時近かったから暗かったんですよ・・・
全然車が通らない薄暗い山道。 電灯も点いてなかった気が (汗)
一人旅が寂しい(いや、それを通り越して怖い)と始めて思いました。
次こそは最後まで楽しんできたいと思います。
Category : 未分類


義経ハンドブック

本日、本屋を物色中に見つけた『義経ハンドブック』
定価300円というお手軽価格ながら
京都・近郊の源平史跡を177箇所も記してある優れもの。
史跡近くのお食事処の紹介は勿論 モデルコースも組んである

連休に京都へ歴史散策へ行こうと思っていたし・・・
これを使って源平ツアーに挑もうかな!
源平時代にハマってたのは中学生時代・・・一体何年前だ。。。
遥か彼方過ぎて当時は源平マスター張りに豊富だった知識も薄れてるんで
とってもありがたい一冊
20081029.jpg

戦国+安土桃山ハンドブックも出してくれないかなー
似たようなガイドは沢山売ってるけど分厚過ぎて家での読書向きですもん。
旅先での持ち運びが出来るこんな感じのガイドが欲しい。
Category : 未分類


瑞鳳殿 国宝時代

古い時代の絵葉書集めが趣味で、
特に戦争で焼失前の建物の写真に力を入れています!
古絵葉書 瑞鳳殿

MYコレクションの一つ、瑞鳳殿国宝時代の写真!
伊達政宗公の御霊屋『瑞鳳殿』は昭和6年に国宝に指定されましたが
仙台空襲の被害を蒙り焼失。
戦前の古絵葉書から国宝時代の貴重な姿を見ることが出来ます・・・
ただ、これ。瑞鳳殿の入り口の部分、いつか本体(?)を手に入れたいです。

記念スタンプの日付が15・8・15になっているので
写真に写った建物は貴重な国宝時代の物だと分かります。


15という数字が西暦なのか元号なのか分からず困っていたのですが
8枚組みのセットで手に入れた古絵葉書の他の写真に見える風俗から
年代を推測したら1915年でない事は確実!
大正15年?それとも昭和15年・・・? 
年代が判別できるような物を写真の中から探しています。(結構楽しい作業♪)
20081004瑞鳳殿 国宝時代

多分これが古絵葉書に写ってる手前の門だと思うんだけど?
どなたか詳しい方、ご指導願います。
Category : 未分類


石田三成~!!!

今日、知人から送られてきた写真。
コスプレやってるんだけど、今は戦国系のゲームが熱いらしい。
20081021石田三成
↑クリックで拡大。

ぎゃー凄い!!!
何かこの前石田三成の鉢金 (?なのかな、あのトンガリ・・)
が出来たよーと添付メールしてきて
それ見た時も市販品みたいだなと感心していたのですが・・・
オール手作りの衣装が出来ていたらしい。 すげえ
陣羽織の模様とかどうやって入れてんだろう・・・?

今度家に行った時にじっくり見せてもらう事にします
あっ、ちゃんと掲載許可はとってますので!!

無双の三成。 服部半蔵と並んでコントロールがしにくいキャラにランクしてます。
Category : 未分類


■政宗公まつり2008■

政宗公まつり2008 in大崎市


その1・・・岩出山へ出発っ!!~カクカク政宗公がお出迎え~
その2・・・パレード開始!!
その3・・・脱糞騒動!!
その4・・・殿登場!!!
その5・・・

-----------------------------------------

20081005政宗公まつり

青葉城の政宗像が岩出山に移されたのを契機に行われるようになった祭り
上洛時に都の人々を沸かせた華やかで奇抜な伊達武者行列を再現。

毎年9月に行われているお祭りなのですが
2008年はデスティネーションキャンペーンに合わせて10月に開催。
Category : 未分類


旅の予定

仙台旅行で買ったもの。
友達とか職場に配るお菓子や饅頭など。
旅先で物を買わない人なので、(手芸屋で布とかは買うけど)ほんとコレだけです
自分用に買ったのは『政宗もっこり』だけという話。。。
お土産を配り終えると手元に残るのは政宗もっこりのみ。 (笑)
「何か他に可愛いのあったやろ?!伊達キティとか」 と、妹達に散々言われた
えー!かわいいやん!!

人名に『もっこり』を付けると卑猥度が上がりますな。
ちなみに東北の歴史に欠かせない我らがヒーロー
片倉小十郎・源義経・武蔵坊弁慶・上杉謙信・直江兼続ヴァージョンもある!
20081019土産

昨日旅行代理店に行ってホテルと飛行機のセットプランを取ってきました!
伊丹空港行きが取れなかったので今回は関西国際空港利用です。
飛び泊して、1日目以外は大阪の妹の所に厄介になります、いつもありがとう

スルッとKANSAIのフリーパス購入で関西の主な観光地を回れるので
それを使って初めての姫路攻略に望むつもり!
11月から姫路城では特別公開で天守にあるトイレとか見れるそうですヨ。
この前テレビでトイレが発見された!!と報道してて「へー」と思ってたんですが
それが見れるみたい。
あとは、去年色々失敗してしまった鞍馬寺散策の再チャレンジをしてみようかな~

真田幸村が居た九度山や熊野古道、片倉軍・真田軍の激突した道明寺にも
コレを使うと行けるのですよ・・・!!
真田好きの妹を誘って行ってみようかなと。。。
Category : 未分類


次の旅は。

次の旅は↓ にしよう思います。

11月3日(祝) 『小江戸彦根の城まつり』
http://www.hikone.gaido.jp/kankou/maturi/siromaturi.html

祖彦根藩13代藩主井伊直弼の生誕日(10月29日)を中心に
彦根で開催される大きなお祭り!

前回行った歴史祭りで味をしめてしまったので・・・また行ってきます。
骨董市に時代風俗行列 等等・・・凄く楽しそう!

11月3日は、土日を入れた3連休になるから
何処かに行きたいと思ってたんですよー
最初は近場の広島に日帰りで行くかな、とか思ってたけど
時代祭りがあるならそっち優先で (笑)
Category : 未分類


殿登場!!

20081005パレード8

さあいよいよ我らが殿のご登場~!!!
岩出山伊達家のご当主が毎年政宗公役をするそうです。
20081005パレード9殿

それまでペチャクチャ話してばかりでパレードを見てなかった人も
屋台で買った食べ物食べてた人も身を乗り出して見てました。
20081005パレード9殿2

ああっ・・・!!
殿・・・!!  軍配が邪魔でござる。。。
軍配の計算してなかったよ。。。
逆の道でスタンバっとけば良かった・・・!!
今回の失敗がこれから武者パレードを見る時の参考になりました。。。
20081005パレード9殿3

殿だけは連写で撮ってたけど、どれも軍配が邪魔・・・!!
飛行機で2時間も掛けて来たのに ガーッ!!!
20081005パレード9殿4

軍配に邪魔をされて悔しかったので、パレードを先回りして
もう一度撮影に挑みましたがこちらでも軍配の妨害が。。。
20081005パレード10

毛虫の前立て・・・伊達成実?
こっち向いて~!!って手を振ってたらザシュッ と斬られた(笑)
大阪人じゃないから上手いリアクション取れなかった、ごめん。
頼む前からあれこれポーズをとってくれてとってもサービス精神旺盛でした。
20081005パレード11

ちびっこ政宗隊(笑)
この行列の最後の子だけは眼帯着用でした。 可愛い!!!
周りの観客が「ホンモノの独眼竜だ~!!」って大騒ぎ。

Category : 未分類


目の前で。

20081005パレード7成実

ムカデの前立ての伊達成実登場~!
友達に見せてあげようと思って携帯のカメラとデジカメと
二刀流で忙しくやってたのでピンボケしまくってて
ちゃんと撮れてたのがこの後姿だけだったという悲劇。。。
デジカメに集中してれば良かった、後から後悔。
20081005政宗公まつり*片倉重長1

黒毛の馬カッコいいですね~
しかもいい感じにピントが合ってくれた!(^^)
20081005政宗公まつり*片倉重長

馬可愛い~とか思いながらカメラに集中していたら
なんと!片倉景綱公の馬が目の前で盛大に脱糞。 ギャ~!
その匂いで盛大にむせてました・・・
草食動物でもこんなに 臭 う ん だ ・・・ ウップ

その後、忍者隊がパフォ-マンスをしながらボロを回収
この役も公募で選ばれた人達!とても大事な役目ですよね
色んな人が頑張って祭りを盛り上げてます。
Category : 未分類


パレード開始~!!

14時になりパレードスタート。
本陣のちょっと手前の道(のブロック部分?)に腰掛けてスタンバイ
傘が必要になる位雨が振ってきたので傘をさしてました。
雨天決行?中止? この為に来たのに~!! 
雨のせいかパレードの進行も遅れてます。。。 大丈夫なのか。。。
パンフには雨天に関する記述無かったし、隣に座ってた女性に聞いてみても
分からないみたいだったから心配しっぱなしです

武者行列になる前には上がると良いな、と思っていたら願いが通じたのか
お目当ての行進の時には気にならない程度の雨になってました!
20081005パレード1愛姫

↑愛姫の輿。
愛姫役は公募で選ばれた地元の小学生がやるんですって~!
私に子供が居たらえらい張り切って子供の意思に関係なく勝手に応募しそうです。
ジャニーズ事務所に勝手に息子の履歴書を出す親になりそう、そんな未来予想図。

この頃になると雨で気温が下がった事で寒さを感じて震えてました。
一応仙台の気温を調べて備えていたつもりだったんですけど
さすが東北、寒さの質が九州と違いますね~ ヘックション!!
雨に打たれて、しかも気温が低いしパレードやってる皆さんも寒そう・・・

小さい子が一生懸命踊ってる姿を見て「頑張れ~!!」って応援してしまいました。
無理やり踊らされてる感のある やる気の無い子もいるし(笑)
びっくりするほど気合入れまくって上手に踊ってる子もいるし
子供の観察が楽しかったです。
20081005パレード2仙台藩士会

こちら『裃侍』の皆様 (だと思う・・・もう記憶が薄れてる。。。)
写真を撮るのに必死でメモる暇無し。
20081005パレード3

↑上洛時。。。当時の京の人々をあっといわせた伊達行列の再現。
今見ても凄く目を惹く集団ですものね
当時の人達の驚きっぷりは更に凄かったでしょう。
20081005パレード4

つ・ついに伊達軍登場っ!!!
雨のせいでさっきまでガラガラだった道路が人で埋まっていきます。
祭りのメインですからね~
おかげで良い感じで空いていたスペースが埋まっちゃって写真撮るのの邪魔に。
おっとすいません! つい本音が。
20081005パレード5

亘理重宗氏。 女性武者です!
騎馬武者は毎年全国からの公募で選ばれるのですが
今年は女性の応募が凄く多くて、なんと半数は女性!
華やかな武者行列だとアナウンスで言ってた・・・? (記憶が曖昧なので疑問系)

大勢の観客を前に堂々としてありますねー! カッコいい!!
私も参加してみたいけど身長が160も無いちびっ子だから
見栄えが良くない騎馬武者になりそうです。
実際参加には身長制限とかあるんかな?
20081005パレード6

この時間になると雨も落ち着いてきたので
更に人がワサワサ集まってきました。

殿、まだかな。。。 ソワソワしながら次のパレードを待ってます。
Category : 未分類


岩出山出陣

11月上旬に京都と彦根に行くのが決定したので
あれこれとプランを練りつつ東北出陣記録もつけてます。
京都に行ったらところてん式に東北の記憶が頭の中から出て行っちゃいそう
なので今のうちにUPしとかんと!!って焦り中。

一応東北のときも移動時間中にずっとメモってたんですけどね
なんかテンションが上がり過ぎて意味不明な単語が羅列してるだけの
役立たず記録になってるので
(汗)思い出すのに必死です。


さてと、10月5日、午前中は青葉神社やら東照宮やら市内の伊達な場所を巡り
午後から岩出山出陣、というハードスケジュール!
食事をゆっくり採る時間も惜しいので
朝ごはん抜きで6時過ぎからずっと歩き回ってたんです!我ながらタフ。 
旅となるとどっからかスタミナが沸いてくるので
普段なら絶対出来ないような無茶も平気なんですよね!
2008105スズメ踊り

目的の神社に行き終えて、岩出山行きの電車を待つ間
やっと一息付ける時間が取れました。
ベンチでサンドイッチをモグモグしていると向かいのホームで
何やら楽しげな音楽が・・・

デスティネーションキャンペーン中に運行されるレア列車が
仙台駅に到着する時刻に合わせて踊っているみたいですよ
すずめ踊り、始めてみた~!! 凄く楽しい踊りなんですね。

『伊達組』のロゴの入った半被姿の人が沢山居たんだけど
『伊達組』・・・貫禄のある名前だわ、、、
20081005岩出山 街燈2

14:00から行われるパレードの武者行列に合わせて
11時42分仙台発の東北新幹線に乗り
古川駅で陸羽東線に乗り換えて有備館駅着。

武者姿の人達が本番待ちしているら岩出山駅で降りるべきかな・・・
とか考えてたけど、ちょっと前まで仙台駅に居た政宗像が
有備館に移されているのを知っていたので政宗像を優先し有備館駅下車。
駅に付くといかにもお祭り~な、ぼんぼりが!
20081005岩出山 カクカク政宗

改札をでると早速白くてカクカクした政宗公の像(笑)
20081005岩出山 カクカク政宗2

一昔前のゲームの画面から出てきたようなフォルム
レトロとアートの中間みたいなかわいらしい像でした。

仙台っ子はデートの待ち合わせで
「じゃあ10時に政宗の前で、」とか約束してたんですかね、
羨ましいったらありゃしません!

今年になって東北最大の駅から無人駅にお引越し。(差が凄いよ)
なんだかちょっと寂しそうに見えました。
20081005岩出山 街燈

パレード会場を目指す途中で見つけた街燈。
政宗公の前立ての弦月の形ですよね? 
街角でこういう歴史要素を見つけると凄くうれしい。
20081005岩出山 ちょうちん

こっちには家紋の入ったちょうちん! かわいい~ 欲しいな!!
パレードのある道沿いに連なってます。 Hey店長!!一個ください!!
20081005岩出山 本陣

こちらはお祭り本陣。
私が到着した時にはもうパレード前の催しが始まってたんですけど
お目当ての武者行列はまだ先っぽかったのでその辺ウロウロしてました。
Category : 未分類


東昌寺

次は、仙台城の鬼門に当たる場所に
政宗自ら手植えしたカヤの木のある『東昌寺』へ!!
ここ・・・本当に嫌な思い出のある寺になってしまいました(苦笑)
20081005光明寺2


長い階段を上っていると、なんかあっちこっちに猫が居る。
人馴れしているからかワラワラ寄ってくるんですよ
かわいい~!! って!・・・・構ってあげたいけどな、
私には政宗公手植えのカヤを探すミッションがあるんだ・・・ごめんよ!
と、猫を無視して階段を上りきり門をくぐるが・・・
見える範囲にそれらしい木がない。

藩祖自ら手植えよ?! 
その辺の木にまぎれてフツーに立ってるわけないでしょ!!

広くて静かな(時刻は朝8時前・・・)墓地の中をウロウロ。。。
樹齢400年は確実だから直ぐに分かるはずよっ♪と数十分探し回る。

割と大きい木はいくつかある。しかし説明書きも何もない。。。
墓地のの階段を上ったり下ったりしながらそれらしい木を一つ一つチェック
えー!!どれだよカヤ!!
つーか、カヤの木ってどんな木?! 
(碁盤の材料になるって事意外知らね~!!)
20081005東昌寺のカヤ

↑それなりに大きな木を見つけるたびに「これかも…」と眺めてました。。。

途中「立ち葵」の家紋入りの本多さんの墓を発見(笑)
子孫の方なのかなぁ・・・と勝手に想像しつつまたウロウロ。。。
20081005東昌寺のカヤ2

蜘蛛の巣と格闘しつつ奥まで進む・・・その先の墓地でまたウロウロ
ふと顔を上げると目の前に見たことのあるような光景が広がっている
「えー!!ここって光明寺じゃないっけ?!」
なんと私は東昌寺の敷地を越えて隣の光明寺に侵入していたのだった。
・・・・多分蜘蛛の巣と格闘していた辺りが境界だったと思われる。。。
20081005東昌寺地図

カヤを諦め失意のうちに階段を下る・・・
さっきは甘えた表情を見せていた猫だったけど、
カヤを見つけられずに項垂れる私をあざ笑っているようだった・・・orz

東昌寺の入り口まで下った所でカヤの位置が記されている地図発見!!
北仙台駅から歩いてきてたから、地図が全然目に入ってなかったよ!
20081005東昌寺地図2

↑北仙台駅から歩いてきたから門の左は死角!!
憤慨しながらもと来た階段をダッシュで駆け上がり、目指すはマルミガヤ!!
寺の右手の小道を入った所にあった!! カヤカヤ!!!
20081005-2マルガミヤ

さっき、「これが手植えのカヤかも・・・」と・・・
アホみたいにウットリ見ていたただの雑木とは
比べ物にならない位の巨木・・・!!! 
ぎゃー凄い!
このでかさ、分かります?! 分かりますよね!! 樹齢500年ですよ~っ
20081005東昌寺のカヤ巨大!!2

戦災にも耐えて、仙台の町を・歴史を・・・見守ってきたのね
そう思うと愛しいです、カヤが。
20081005-2マルガミヤ説明


ちゃんと政宗手植えのエピソード入りの看板もありました!!
なんかもう色々あって、見つけた時は泣きそうでした。。。
さー次は青葉神社!!!! 気を取り直して行って見よう!
Category : 未分類


光明寺

20081005看板

北仙台駅から道沿いに政宗ゆかりの寺社が並んで立っているんです
今日の昼は岩出山出陣なので、午前中かけて
仙台市内の伊達な場所を周りました!

7時起床・・・朝ごはんも食べずにホテルを出て北仙台駅へ・・・
さて、まずは慶長遣欧使節団としてヨーロッパに派遣された
支倉常長の墓のある『光明寺』
20081005光明寺3

海外貿易を望んでいた政宗の期待を受けて出航します
月浦の港から船出した総勢180名の常長一行は
太平洋を渡りメキシコ経由で大西洋を越え
2年掛かってスペインに到達! ものすごい大旅行。
今だったら一日でついーっと行けちゃいますから
科学技術の恩恵に感謝しないといけないですね

ヨーロッパとの通商交渉は失敗し7年ぶりに帰国しますが
時代は鎖国の時代へと移っていたのです・・・
幕府の権力によって支倉氏の存在や功績は抹消され失意のうちにお亡くなりに・・・

彼の息子常頼は召使がキリシタンであった事の責任を問われ処刑・・・
そして支倉家は断絶。
時代に振り回された人生をお送りになられました。
20081005支倉墓1

本堂を左に抜けると、小さな標が道案内してくれました
小さいしなんか傾いてるし・・・

20081005支倉墓2

この方のお墓は何箇所かあるので、これはそのうちの一つなんだけど
研究によってこれが本物の墓だと実証されたそうですよ
・・・それにしても泣きたくなるほど慎ましいお墓ですね。

支倉氏の功績は、幕末になり日本人が海外に出る時代になって
初めて一般の人の知ることになったのです。
ー幕末の偉人がスペインに渡った先で記録を発見して・・・
というのを何処かの文献で読んだけど記憶が曖昧。発見者は誰だったかしら。。。

それまでずっと幕府の権力で公にされなかったんですよね
彼がヨーロッパから持ち帰った物は国宝に指定され博物館で見る事が出来ます
それだけの事を当時やってのけたんですから
彼の偉業がちゃんと評価される時代でなかった事が残念です。
Category : 未分類


仙台駅周辺でみ~つけた!!

20081004西通りプリン

仙台駅に付くと駅構内に西通りプリンのワゴンが・・・(涙)
福岡ブランドの有名プリン店、何でココに居る・・・!!

20081004むすび丸

街のあっちこっちに 大型観光イベントのマスコット、むすび丸の姿。 かわいい(^^*)

20081004仙台散策 キャラクター

DC・JRのマスコットキャラクター・・・まさむねくんとめごちゃん。
お手手繋いでる所が可愛い。
20081004仙台散策 伊達政宗

街燈にも伊達政宗・・・ ディズニーランドの隠れミッキー状態の殿。
他にもマンホールやら標識やらゴミ箱やら・・・
色んなところに伊達要素がありました
仙台の街を訪れたら探してみては?
20081004仙台散策 竹に雀紋

バス停には仙台笹に雀の、伊達家の家紋。
20081007招き猫状態の殿

仙台では殿の兜は招き猫代わりのようです。
あっちにもこっちにも弦月の前立てがある!


仙台の人にとって伊達政宗は偉大な存在なんですね、
街中にある伊達な物を見つける度に思いました。
Category : 未分類


瑞鳳殿

鬼小十郎祭りを見終わって、白石から東北本線に乗り、15:30 仙台駅着。
旅初日に仙台藩祖へ挨拶に行かねばならんだろう!という使命感に燃えているので
さっさか歩いてるーぷる乗り場へ!!
キャンペーン中は瑞鳳殿の開館時間が延長されるのだ!(16:50まで)
今から行っても十分に間に合う!!

バス停に付くと同時にレトロで可愛いるーぷるバス到着!
15分揺られて目的地の瑞鳳殿へ。
20081004瑞鳳殿バス停

到着!! 
私以外誰も降りませんでした・・・観光地なのになんだか寂しい
まあ閉館時間ギリギリだし、当たり前か。
20081004瑞鳳殿階段・・・

侵入者を阻むかのような・・・気の遠くなるような坂&階段。
ガーっと一気に駆け上がりました。 脚力には自信アリだ!!
人様の墓だというのに騒々しくてごめんなさい・・・
20081004瑞鳳殿階段

仙台藩62万石に因んで62段ある階段を上った先にある受付で
(急いでたから数える暇無かったけど・・・)
拝観料を払って、あと御朱印を頂き御手洗所へ。
20081004瑞鳳殿 御手洗

伊達な家紋。
神聖な思いで手を清めている間
プンプンと私の周りを盛んに飛び回る黄色くて大きな頭の虫。
スズメバチでした・・・!!!ぎゃ~!!
山の中だから居てもおかしくないけど・・・
でも観光地に似つかわしくない恐怖の虫・・・!!

手洗いの途中でしたが、命の危機を感じたので
逃げるようにその場を離れ瑞宝殿資料館へ
ココが閉まるのが16:50だからまずはここを見ないとね!


蜂から逃げて資料館内に入り、ひと安心。
最初に目に付いたのは伊達3代の頭蓋骨のレプリカ。

私、遺跡の発掘の仕事をしていまして・・・
色々ある作業の中でも出土した骨の手入れが一番好きなんですよ。
泥とか付いてる骨を一つ一つ丁寧にお掃除していくの凄く好き。
あぁ・・・出土した政宗公の遺骨のお手入れ、したかったなぁ・・・
と本気で思いました。
私がいつも扱ってる骨は土に埋もれてる状態だから勝手が違うけどね。
ていうかそんな大役させてもらえるわけないだろうけどね~ (ショボーン)

資料館内では瑞鳳殿再建前の発掘作業風景が映し出されています。
「あーこれ、独眼竜政宗で見たな。。。」と思いつつがん見。
最終入管時間を過ぎているのでお客さんは誰も居なくて個人シアター状態
20081004瑞鳳殿1

その後、十分に堪能した資料館を後にして瑞鳳殿へ!!
写真で何度も見てたけど、 実際に見ると凄い存在感ですね
なんというか、派手。。。
本当にこんな派手な建物の下で安らかに眠れているのだろうかと
疑問に思うほど派手ー!!
20081004瑞鳳殿

戦災で焼失してしまったので今ある建物は再建された物
元は国宝だったのに、とても残念です。。。
貴重な未来へ受け継がれるべき遺産が失われてしまう戦争、許せないですね
20081004瑞鳳殿3

そして仙台駅へ・・・ るーぷるの最終便もとっくに終わっていて足がないので
タクシーで駅まで乗せてもらいました。
タクシーのおじさん、アナウンサーのような素敵な声で
仙台市内の解説をしてくださいました。
こんな流暢な解説タクシーなんて乗ったこと無いよ・・・

仙台を行く所いつも思っていたのですけど、ここは観光客に優しい街ですね。
土日になると各観光地にボランティアガイドが待機してるというのも凄い
京都に年に3度ほど行ってるけど、そんなの一度も見たことないよ!!
今やってるキャンペーン中だけなのかな、とか思ったけどそうじゃないみたい

素敵過ぎる仙台。。。さすが殿の子孫が暮らす街。。。
感動と共に旅一日目の夜が更けていきます。
Category : 未分類


■2008年 10月 奥州出陣編■

鬼小十郎祭り 出陣編 in白石市

片倉軍VS真田軍決戦・大阪夏の陣~道明寺の戦い~
その1 ・・・いざ白石へ!! ~鈍行列車で50分はきついよ~
その2・・・道明寺の決戦1~スタンバってGO!!~
その3・・・道明寺の決戦2~まるで歴史大河な合戦風景~
その4・・・祭りの終焉~おつかれさまでした!~
その5・・・白石から仙台へ。~一本道で道に迷う~
----------------------------------------------------

慶長二十年、歴史に名高い大阪夏の陣・・・
大阪道明寺で激突した片倉重長軍と真田幸村軍の戦いを
再現したイベントが宮城県白石市で行われました。
Category : 未分類


白石から仙台へ・・・

お土産屋とか本丸井戸とか見ながらふと時計を見ると
そろそろ電車の時間がヤバイ!!状態になってました
慌てて駅を目指すのだが、「ここはどこ?!」状態に陥ってしまった。

なんか変な建物の中に入り込んでしまって明らかな不法侵入してた時
前から歩いてきた男女に「駅はどっちですか?!」と聞くと
私が今歩いてきた方向だと教えられる・・・
お礼を言って慌てて駅へ向かうのだがまた違う方向に歩いて行ってたらしく
「お嬢さーん!! そっち違うよ!!!」と叫ばれてしまった。 恥ずかしい~!!
20081004駅への道

なんか心配されてしまったからか・・・駅まで車で乗せていって下さるとの事。。。
ひゃー!!助かりますっ。
駅からココに来るまでは町並みの間に
チラリと顔を覗かせる城を目指して来たから良かったけど
城ばっか見てて周りの風景を見てなかったのが原因だったと思います。

車中で話してたら男性の方は合戦で雑兵役をやっていたんだって!
練習が大変だった、、、とか
(そうですよね、そのおかげで迫力のある演技を見れた訳ですから)
白石祭りみたいに毎年あれば盛り上がるのにねー という話を聞き
福岡から来た事を告げると「遠方からわざわざ・・・」と有難がられたり
最下位争いで忙しい楽天・ソフトバンクの話になったり 楽しい時間でした。

話が盛り上がりすぎて
ウッカリ駅へ向かう道を通り過ぎてしまうハプニング
もあったりして(笑)
旅の良い記念(と日記のネタ)になりました。
一人旅だと人恋しくなるのでこういう地元の方との交流がとても心に沁みますね。

駅に着き、観光の指南書(パンフレット)も頂いちゃって!
本当にありがとうございました。 
明日からの旅の予習に使わせていただきますね!!
20081004白石城 飾りポスト

駅にあった飾りポスト。白石城でした
20081004白石を後に

時間が無くて、片倉家関係のお寺とか行けなかったのが残念でした
片倉景綱の墓標の一本杉、見たかったな・・・
次に来る時はしっかり駅からの道を把握して
(ていういか一本道だから迷う方がおかしい)
あっちこっち回りたいと思います。
Category : 未分類


祭りの終焉

20081004終焉 退陣

退陣! お疲れ様でした~!!
皆さん笑顔で手を振ってくださいます 演じている方も見ている方も
とても楽しんで1時間を過ごしたんだなぁと思いました。
20081004終焉 集合写真

イベント最後の記念撮影会。
真田隊はとっくにステージ前で並んでいるのに・・・
片倉隊の姿が・・・ない あれれ?
そしたら案の定「片倉軍の皆様、ステージへお越しくださ~い!」
という急かすアナウンスが(笑)
何やってんの! イベントが終わって気が抜けたのかな。
その後バタバタとステージへ入ってくる片倉隊。 揃った所で記念撮影!
20081004終焉 集合写真2

この後お気に入りの武将を捕まえて一緒に写真を撮ろう!なコーナーへ入る
佐助の元に凄い勢いで女性人が駆けて行くのを遠目に見つつ白石城の天守閣へ。
20081004白石城 天守閣

最近作られたものなので、新築の家の匂いがします(笑)

天井が凄く低くて『頭上注意』の注意書きが・・
しかし私は背が低いので飛んでも跳ねても全く障害になりません。腹の立つ事に。
一度でよいので頭上注意の障害物に頭をぶつけてみたいものです。
20081004城内 真田隊

会場を出る前に、兵士役の方に許可をいただいて撮影しました!
20081004城内 片倉隊

こちらは片倉軍。
20081004城内をてくてく・・・

楽しい1時間をありがとう! 鬼小十郎祭りの主催者の皆さん
そしてエキストラとして祭りを盛り上げてくださった皆さん!

Category : 未分類


道明の決戦2

20081004合戦 忍者隊出現!!

真田忍者隊が白石城の天守閣から降りてきた!!
ぎゃあ~ 丁度私の背後!! 降りてきた忍者は私の横の通路を通ってステージへ。
ほんっと、10分前に並んだのに良い位置が確保できました。。。

「何かイベント内容に関係ありそうなロープが天守閣から伸びてるな~」
と思っていたんですが・・・これの為だったのですね。
ちなみに、地元レスキュー隊の皆さん。 体を張って会場を盛り上げる!!
20081004合戦 忍者軍団

その後、猿飛佐助を中心に、アクロバットな舞いが披露されて会場大盛り上がり
猿飛佐助~のアナウンスに会場中から黄色い声が。。。佐助大人気。
史実の歴史の再現と思って見に来ていたのだが
フィクション的な歴史要素も入っていた合戦再現イベント?
まあ盛り上がったからいいやという感じです。

因みに地元新体操部なんだって!
佐助役の高校生と、ちびっ子忍者が飛んだり跳ねたりして頑張ってくれました。
こういう身軽な動きを見ていると、映画や漫画の中に出てくる
派手なアクションをする忍者は本当にいたんだろうな、と思いますね。
史実に出てくる忍者はどっちかというと敵陣地に紛れ込んで情報操作したりする
地味な裏方な存在ですからね~
このイベントの中で一番会場が盛り上がってたんじゃないかなーと思います
20081004合戦 対決

武将同士の一騎打ち。 緊迫感が良いね!
槍を軸にしてびゅるるんっと体を回転させるパフォーマンスとか
すげー!!って思ってみてました。 ムービーで撮っとけば良かった~!!!
初めてのイベントで、リハとか凄く大変だったんだろうな。。。
ほんっと素敵な演技を見せてくださってありがとうございました~!
20081004片倉軍VS真田軍2

その後、両軍入り乱れて合戦。
写真で見てもキンキンという刀の音と武者の雄叫びが聞こえてくるようです
BGM効果もあり、ほんとに大河ドラマを見ているようでした。
20081004片倉軍VS真田軍

↑ぬぬぬぬ・・・・!!! 真剣勝負、、、 ん??
ぎゃあ~!!! よく見てみたら、鍔迫り合いになってない!!
刀の位置、修正してっっ!!!
20081004片倉軍VS真田軍3



20081004終焉 届けられた書状

真田信繁(幸村)から、片倉重長へ送られた矢文・・・
物語は終盤へと入ります。
20081004終焉1

真田幸村の娘が片倉重長へ託される ちょっと良い話的解説でおしまい。
とても濃い1時間でした。
下旬の関ヶ原にも行きたくなったよー
Category : 未分類


道明寺の合戦、始まる。

合戦が始まる10分前に会場に戻ってきた時は
ステージの周りは人だかり!! いつの間にっ・・・!!! ガーッ!!!!
さっきまでステージ前はスカスカやったのに、完全に油断しておった。

それからなんとも微妙な位置を確保してデジカメを片手にスタンばりました。
横に立っていたお姉さんが、超望遠レンズ付きの一眼レフで
気合が入りまくっていたのが印象的でした。
私もポンコツカメラで頑張ります~!!
20081004わくわく

13時になり、地元高校の放送部によるナレーションで始まりました!
慶長二十年 大阪 道明寺の戦い~
シリアスなBGMまで付いてて雰囲気出てます。
片倉軍・真田軍がそれぞれ入場し陣の前に整列!
あれれ、ここって意外と良いポジションだったりした?
私の目の前を片倉軍がぞろぞろと。。。。
20081004合戦 入場

武者役は一般公募で選ばれた方がやってるんですって~
私も、リハーサルに参加できる近所住まいだったら応募したかったな。
名前付きの武将みたいな大役は私には勿体無いので
雑兵とか旗持ちとかで参加したい
20081004合戦 本陣

↑こんな感じで半分ずつ、それぞれの陣が敷かれてます。
20081004合戦 鉄砲隊

片倉鉄砲隊! !前へっ!!! 
ナイスな位置に鉄砲隊の皆さんが並んでくださったので
良い感じの写真が撮れました。
良い位置過ぎて火薬の煙で咽たけどな・・・
発砲シーンは、ムービーで撮ってます。
Category : 未分類


白石市へ

生まれてはじめての東北出陣、なかなか寝付けないまま
旅行の前日の夜が更けていきます・・・
そして朝8時の飛行機で2時間掛けて仙台へ…!! 

機内サービスで、私の両脇の人がコーヒーを頼むもんだから
コーヒーの匂いに酔って(匂いが駄目なの。。。)時たま咽てました。。。

10時過ぎに仙台駅着!! 小走りしながら仙台空港線の電車に乗り込み仙台駅へ!!
ホテルにカート預けに行って、駅構内でアンパン一つ購入し
白石行きの東北本線に乗り込みます。目的地までは50分程度キツイな~

岩沼駅手前、「亘理・相馬方面への乗り換えは~」
というアナウンスに反応してしまった。
駅名が歴史に関るものだとワクワクしますね・・・
次に行くのは多分青葉祭りの時になると思うので
其の時に亘理と相馬に行ってみようかな。
20081004白石へ・・・

仙台駅を少し過ぎるとひたすら田園風景ですね~
政宗公が開発した穀倉地帯がコレか…!!と彼の偉業に感動しつつ白石駅到着。
お祭り開始1時間前なのに、駅周辺に人も居ないしポスターとかノボリも無い。。。
あれ、本当に小十郎プロジェクトって今日開催なの?! とかなり不安になった
城を目指して歩いていると、ちらほらのぼりがたっていてちょっと安心
20081004ポスター


20081004白石 時計

『戦場で片倉家の名声が鳴り響きますように』
という願いを込めて作られたのが釣鐘の絵柄の入った旗指物でした
この街のシンボルとしてあっちこっちに使われているようです
20081004白石城

会場である白石城に着くと凄く賑わってた・・・!
駅前の閑散とした様子が嘘みたいです
天守閣の下では、武装した武者達が時の声を上げて心を一つにしてました!
わくわくする~!! どんな合戦になるんだろう。
20081004白石城 かねたん

遠く米沢からも応援が来てました!
直江兼継をモチーフにした かねたん。 可愛い!子供に大人!
20081004白石 かねたん2

道明寺の戦い~のイベントまではあと30分くらいあるし
近くにあるお土産屋を覗いたり白石城の写真を撮って時間を潰しました。
Category : 未分類


のわ

Author:のわ
■日本史が生き甲斐。
神代・源平・戦国・幕末
明治~昭和初期のレトロ時代が好み
あと、昔の生活文化を調べるのも好き

全国の史跡巡りの記録です

POST*MAIL
何かありましたらこちらへどうぞ。
趣味の部分で同じニオイを感じたら
お友達です。(*^v^*)

覚書

旅の輪





検索

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 歴史回廊 (仮題) All Rights reserved  /   まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。