スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


光明寺

20081005看板

北仙台駅から道沿いに政宗ゆかりの寺社が並んで立っているんです
今日の昼は岩出山出陣なので、午前中かけて
仙台市内の伊達な場所を周りました!

7時起床・・・朝ごはんも食べずにホテルを出て北仙台駅へ・・・
さて、まずは慶長遣欧使節団としてヨーロッパに派遣された
支倉常長の墓のある『光明寺』
20081005光明寺3

海外貿易を望んでいた政宗の期待を受けて出航します
月浦の港から船出した総勢180名の常長一行は
太平洋を渡りメキシコ経由で大西洋を越え
2年掛かってスペインに到達! ものすごい大旅行。
今だったら一日でついーっと行けちゃいますから
科学技術の恩恵に感謝しないといけないですね

ヨーロッパとの通商交渉は失敗し7年ぶりに帰国しますが
時代は鎖国の時代へと移っていたのです・・・
幕府の権力によって支倉氏の存在や功績は抹消され失意のうちにお亡くなりに・・・

彼の息子常頼は召使がキリシタンであった事の責任を問われ処刑・・・
そして支倉家は断絶。
時代に振り回された人生をお送りになられました。
20081005支倉墓1

本堂を左に抜けると、小さな標が道案内してくれました
小さいしなんか傾いてるし・・・

20081005支倉墓2

この方のお墓は何箇所かあるので、これはそのうちの一つなんだけど
研究によってこれが本物の墓だと実証されたそうですよ
・・・それにしても泣きたくなるほど慎ましいお墓ですね。

支倉氏の功績は、幕末になり日本人が海外に出る時代になって
初めて一般の人の知ることになったのです。
ー幕末の偉人がスペインに渡った先で記録を発見して・・・
というのを何処かの文献で読んだけど記憶が曖昧。発見者は誰だったかしら。。。

それまでずっと幕府の権力で公にされなかったんですよね
彼がヨーロッパから持ち帰った物は国宝に指定され博物館で見る事が出来ます
それだけの事を当時やってのけたんですから
彼の偉業がちゃんと評価される時代でなかった事が残念です。
スポンサーサイト
Category : 未分類


のわ

Author:のわ
■日本史が生き甲斐。
神代・源平・戦国・幕末
明治~昭和初期のレトロ時代が好み
あと、昔の生活文化を調べるのも好き

全国の史跡巡りの記録です

POST*MAIL
何かありましたらこちらへどうぞ。
趣味の部分で同じニオイを感じたら
お友達です。(*^v^*)

覚書

旅の輪





検索

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 歴史回廊 (仮題) All Rights reserved  /   まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。