スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


太融寺 淀殿の墓

梅田駅から歩いていける処にあったのでてくてく歩いて行ってみました~!
淀殿の墓のある『太融寺』

淀殿
浅井長政と市の方(織田信長の妹)の長女
後に豊臣秀吉の側室となり、秀吉の後継者秀頼の母となる人・・・

20081101淀殿の墓0

ここ、外観を見た瞬間 ハッとあることに気付いたのです!
この寺って2年前くらいに雑貨屋さん巡りをしてる時に来た場所だー!!
あの時は雑貨屋さんに行くための目印として利用した太融寺。。。
ニアミスしてたんですねー・・・ビックリしました。
20081101淀殿の墓1

門をくぐると、広い敷地内の中でひときわ目立つ鳥居(笑)
白竜神社の鳥居の右手に淀殿の供養塔がありました~

元は弁財天島淀姫神社にあったものなのですが
明治10年・・・大阪城公園造成の為にこちらに移されたのだそうですヨ
20081101淀殿の墓2

鳥居をくぐって右側にある供養塔・・・
こちらもともとは9重の塔。戦災で破損したために6重の塔になっているんですって

淀殿と息子秀頼の遺骨は大阪城落城後も見つからなかったので
生存説がささやかれています。 上野へ落ち延びたとか
真田幸村に導かれて薩摩に渡ったとか・・・(江戸初期に歌われた童歌の歌詞に
~花のやうなる秀頼様を 鬼のやうなる真田が連れて 退きも退いたり鹿児島へ・・・とある。)
もちろんここにも遺骨は無く供養等のみ。
20081101淀殿の墓3

昔から女性の参拝者が絶えないお墓なのだそうです・・・
この日も、私とツレが手を合わせている時に2人ほど女性がお参りにこられてました。

20081101淀殿の墓4

↑何故か戦国大名。毛利家の家紋があちこちに・・・
何か関係があるのかな。 勉強中。


スポンサーサイト
Category : 未分類


のわ

Author:のわ
■日本史が生き甲斐。
神代・源平・戦国・幕末
明治~昭和初期のレトロ時代が好み
あと、昔の生活文化を調べるのも好き

全国の史跡巡りの記録です

POST*MAIL
何かありましたらこちらへどうぞ。
趣味の部分で同じニオイを感じたら
お友達です。(*^v^*)

覚書

旅の輪





検索

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 歴史回廊 (仮題) All Rights reserved  /   まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。