スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


姫路城4

2008年の11月1日~11月7日の秋の特別公開の期間中のみ
大天守地階厠(かわや)、乾小天守、東小天守、折廻り櫓、化粧櫓が
見ることが出来るのです。
それを目当てにこの時期に旅行の計画を立てたんですよ!
年に数日しか見られない特別公開、しっかりと見てきます!!
20081101姫路06特別公開

さてさて、ここがまず一つ目の特別公開。大天守東の折廻り櫓
20081101姫路6廊下

暗くて急な、アトラクション的階段を上ると電気もないのに明るい室内!!
光を取り込む工夫があれこれされているのですね、凄いな。

人がいっぱいで、写真を撮ろうとすると絶対に人が写り込んじゃうんですよ
これがせいいっぱいの写真(笑)
ちょこっと人影が写りこんでるのは脳内消去してくださいね。
20081101姫路7姫路の町並み

ここからの眺めはこんな感じ。
姫路の町が一望できます・・・
20081101姫路8室内

ここは今で言う応接間だったそうですよ。
他の部屋とは少しだけ作りが違うんだよ~と警備員さんが話してくださいましたが
話を聞いたのが11月1日・・・この記事を作っているのが2月下旬。。。
警備員さんのありがたい話が記憶から飛んじゃってますわ
20081101姫路8釘隠し

↑例えばここ。
お客様用のこの部屋だけは釘隠しの装飾が金なんですね~
唯一これだけ覚えてました。
スポンサーサイト
Category : 未分類


のわ

Author:のわ
■日本史が生き甲斐。
神代・源平・戦国・幕末
明治~昭和初期のレトロ時代が好み
あと、昔の生活文化を調べるのも好き

全国の史跡巡りの記録です

POST*MAIL
何かありましたらこちらへどうぞ。
趣味の部分で同じニオイを感じたら
お友達です。(*^v^*)

覚書

旅の輪





検索

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 歴史回廊 (仮題) All Rights reserved  /   まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。